「うるおって」はどんなシャンプー?

「うるおって」はアミノ酸シャンプーです!


公式サイトを見てみましょう!

アミノ酸シャンプーとは?

うるおって,シャンプー

シャンプーは大きく分けて三つに分類されます。

●石油系(高級アルコール系)シャンプー…安価だが洗浄力は強い!

●石鹸系シャンプー…やや安価だが洗浄力は強い!アルカリ性。

●アミノ酸シャンプー値段は高いが洗浄力はやや弱い!

シャンプーの90%以上は、水と洗浄成分(界面活性剤)です。

残りは香料や栄養分です。

しか〜し、色々な種類のシャンプーが市販されていますよね。

例を挙げてみると…

・育毛シャンプー

・トニックシャンプー

・薬用シャンプー

・ナチュラルシャンプー

・ノンシリコンシャンプー

・サロンシャンプーなど

とにかくシャンプーの種類が多すぎる!笑

これらの表記は間違いではありませんが、販売促進用と考えるべきです。

一番多く市販されているのは『石油系(高級アルコール系)シャンプー』です。

まぎらわしいアミノ酸系シャンプー

うるおって,シャンプー

市販されているシャンプーの中に『アミノ酸系シャンプー』と呼ばれるシャンプーがあります。

これは石油系(高級アルコール系)シャンプーなのに、アミノ酸成分を配合して『アミノ酸系シャンプー』と表記してあります。

実にまぎらわしい!

『アミノ酸』の文字が入っていても値段が安ければ、その可能性が高いと言えます。

もちろん『uruotte』は正真正銘のアミノ酸シャンプーです。

なぜアミノ酸シャンプーなのか?

うるおって,シャンプー

頭皮も他の皮膚と同じで20代半ばを過ぎると衰えてきます。

また洗浄力の強いシャンプーを使っていると、必要な皮脂まで落としてしまいます。

皮脂は頭皮を守っているもので、無くなると頭皮トラブルの原因になります。

これはまるで台所洗剤で頭皮を洗っているようなものです。

また頭皮は雑菌が嫌う弱酸性なので、アルカリ性のものは中和され頭皮が弱くなってしまいます。

弱ってしまった頭皮は育毛にも影響します。

頭皮トラブルは

かゆみ⇒フケ⇒ハリ・コシが無くなる⇒べたつき⇒抜け毛⇒薄毛

の順番で症状が表れます。

最悪は脂漏性皮膚炎などになる可能性があります。

つまり年齢と共に頭皮は弱ってくるのに、シャンプーでさらに悪化させている可能性があるのです。

頭皮トラブルを抱えている方にはアミノ酸シャンプーですね。

やや弱い洗浄力が心配!

うるおって,シャンプー

汚れの約70%が水溶性!

つまり水(お湯)で丁寧に洗うと落ちるのです。

残りの30%は脂溶性なので洗浄成分で落とすのです。

本来強い洗浄成分は必要ありません。

強い洗浄力は必要な皮脂まで落としてしまうのです。

整髪料などの脂分は二度洗いすればOK!

--------------------------------------------------------------------

『うるおって』には『無香料』と『アロマ香り付き』の二種類があります。

どちらがいいのでしょうか?

まずは赤ちゃんにも使える『無香料』を使ってみる事をおススメします。

一本使い切るのに約二か月くらいかかりますが、その頃には変化があるはずです。

アミノ酸シャンプーの『うるおって』一度使ってみては?

Copyright © 「うるおって」はどんなシャンプー? All rights reserved